総会

事務局にとっては、1年で一番緊張する日。それは、「総会」の日なんです。

この日を無事終えることが出来たら、やっと気持ちが切り替わります。

 

今年はスタッフのみの総会&親睦会ということで、いつもよりもはじけた感じの面々です。

それでも、冒頭の代表からのメッセージは、それぞれがしっかりと受けとめてこれからの活動に活かしていく所存です。

 

スタッフからも

◆一年ご苦労様でしたスタートは肝に命じます

会員同士横のつながりを大事にし、みんなで目的や目標を一つにした時こそが目指す目標が達成できる「飛躍の年」となることでしょう!

「生徒さん、会員さんにとってなくてはならないPCTOOLに成っていけるように」と、一人ひとりがそんな思いを一つにして、楽しんで行くことによって、きっと大きなPCTOOLの輪が広がっていることではないかと思います。これからの一年が楽しみです!!

◆PCTOOL通信の代表のことばを読み返してみました

そして、総会の代表のことば皆さんの笑顔
これからもPC(パーソナルコミュニケーション)の誠心が基本になって大きな輪になっていくと思いましたこれからの楽しみが増えますように💑

◆これかの高齢化社会にどう対応していけばいいのか

大きな課題を含んだ総会だったと思います。初心に帰り、教室の生徒さんに寄り添い、パソコンの楽しさっを十分に分かってほしいですね。パソコンのトンネルを通過すると、新しい別の世界が待ち受けている。それに対応できるのが県下広しといえども、PCTOOLがその役を十分に果たせることができるという代表の言葉に、自信を感じました。現状でOKでは、進歩がないのですね。
一人一人を大切にして、サポートしたいものです。高齢者という言葉に、甘えは不要ですね。心に余裕を持て、生徒さんとお付き合いしたいしたい1年になりますように。

◆会での代表の話

生徒さんとの関わり方
もっと丁寧に話す
困っている人に声を掛ける
生徒さんと同じ目線
自分たちの仕事は、何なのか考えてしまった一日でした。
日進月歩の今、PCTOOLの皆さんと色々学、
挑戦して前に進んでいきたいですね。

 

とのメッセージをもらい、

「それぞれが考え、それぞれが出来ることを」で進んでいきたいと思います。